メールでのお問い合わせ

Email.info@tsunagu-y.jp

お問い合わせ

ブログ

2024.07.11

過去の恋愛について聞かれた時の模範解答とは

婚活中、新しい出会いの中で過去の恋愛の話について聞かれることがあるかもしれません。
『過去の恋愛ってどんな感じだったの?』
『どんな人とお付き合いしていたの?』
と聞かれた時、どう答えればいいの…と悩んでしまうかもしれません。

答え方を間違えると ちょっと変な雰囲気になってしまったり。
なかなか難しいもの。

今日はこの”ちょっとやっかいな質問”に対する模範回答を考えていきましょう。

1、ホンネを語ろう

過去の恋愛について聞かれたら、正直に答えるのが基本です。
でも、「あの人、最悪だった!」みたいなネガティブな話はNG。
どんな経験も、自分を成長させたっていうポジティブな話に変えること。

例えば、「うまくいかなかったけど、そのことで自分が何を大切にしたいかよくわかった」とか
「あの経験があるから、今はもっとしっかりと相手と向き合おうという気持ちになったよ」とかね。

“過去の恋愛から何を学んだか”を伝えることでこれからのお付き合いにいい影響があることを
さり気なく伝えてみましょう。

2、”今”を大事に

過去の恋愛は、その名の通り”過去のこと”。

今のあなたを作っている一部ではあるけれど、過去に囚われすぎないように。
今の自分がどう変わったか、未来に向けてどんな関係を築きたいかを話せば、相手に自分の価値観を伝えられます。
過去は過去。今を生きて、未来を見据えましょう。

3、相手の気持ちを尊重して

過去の恋愛の話は、相手にとってもデリケートな話題。
だから、お相手が何を知りたいのか、何でそんな質問をしてきたのか
敏感にキャッチすることが大切です。

 

お相手も自分に自信がないから、そんな質問をしてきたのかもしれません。
あなたの過去の恋人や好きだった人と比べて、自分はどうかな?と
不安になっている可能性だってあります。

もし、何か不安なことがあるのだとしたら安心させてあげられるように意識してみてください。

4、自分の話と相手の話のバランスを取る

過去の恋愛の話をするときは、バランスを意識してみて。
自分の話ばかりをするのではなく、お相手にも聞いてみましょう。

「あなたはどう思う?」とか「あなたの過去の経験はどうだった?」とか。
上手に会話することで、新しい関係にポジティブな影響を与えることができます。

 

 

 

 

 

デリケートな話になりがちな過去の恋愛話。
でも、正直さとバランスを心がけて、自分の成長やこれからの関係に目を向けましょう。
『今が一番大事』ということを忘れないで。
今の関係が最優先だときちんと伝えると信頼関係がグッと増していくはずです。

 

 

こんな時どうすればいいの?と悩んでしまうことがあれば
いつでも相談に来てくださいね。

 

 

TSUNAGU横浜では無料相談をいつでも受付ています。
入会のご相談だけではなく、婚活のお悩み相談も大歓迎!
そもそも結婚相談所がどういうシステムかも分からない…なんて人も
まずはお話することから始めてみましょ。
お待ちしています。

一年後、あなたはどうなっていたいですか…💜

資料請求(無料)

詳しい資料を見て判断したい方はこちらから

カウンセリング予約(無料)

ご相談は無料カウンセリングをご利用ください

メールでのお問い合わせ

info@tsunagu-y.jp

お問い合わせフォーム

TSUNAGU 横浜は全国結婚相談事業者連盟の優良相談所です

全国結婚相談事業者連盟(TMS)